スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告


妖魔夜行リプレイ:サーカスの兄弟のようです・1
しばらく放置していた……その理由とは!(何もったいつけてんの)
前に言っていたブーン系TRPGをですね、やっとこさやったのですよ。
そんで、それをリプレイとしてまとめる作業を必死こいてやっていました。
やはり改めて見てみると、リプレイとブーン小説ってちょっと似てるなー、と思いました。
妖怪バトルもののようです。みたいな。

実際のキャンペーンの話ではなく、頭から通してやるとどのくらいの時間がかかるんだろう?
という計測も兼ねて、私が仮GMとして単発の話をやってみました。

で、まとめたからにはうpすべきだろうと俺の宇宙(コスモ)が囁いた。
以下読む前にかるーい世界観設定とキャラ紹介。

・元になってるツールは妖魔夜行という、妖怪が人間と共存している世界です。
んで、妖怪が起こした怪事件を、妖怪が解決していこうという。平たく言えばゲゲゲの鬼太郎です。
やっべ、ちょーわかりやすい。(どこが)

・キャラクター紹介

ブーン ( ^ω^)
背景:口裂け女の亜流妖怪(口裂け男)←外見はカービィみたいなの。
人間としての姿は高校生。 

ツン ξ゚⊿゚)ξ
背景:白狐
人間としての姿はフリーター。ネットワークであるパン屋でバイトしてます。

モララー ( ・∀・)
背景:長靴を履いた猫のイメージから生まれた猫妖怪
人間としての姿は高校生。

兄者 ( ´_ゝ`)
背景:流石神社の狛犬
人間としての姿は流石神社の神主兼NEEEEET兼引きこもり

ロマネスク ( ФωФ)
背景:不気味で巨大な抜き身の刀。古くに作られ、人智を得た妖刀
人間としての姿はお医者さん。ブーン達の通う高校の外注校医もしているようです。

渡辺さん 从'ー'从
背景:ろくろ首
人間としての姿は天然女子高生。

それでは、gdgdgリプレイをどうぞ!

※実際の進行を見つつ、セリフの順番は話が通るように並べ替え・合成したりしてます。
削ってる発言(主に中の人としての発言)等もあるのでご了承ください。


GM:そいじゃはじめます。今回のは前回の話よりずっと後の番外編だと思って下さい。


今回は頭から通して一回やってみようという試みなので、本筋の話より後という設定です。
じゃないと現在ネットワーク未所属組を話に呼べなry




:ネットワーク・パン屋にて:



GM:ネットワークという妖怪たちのたまり場がありましてん、そこはパン屋さんです。
   喫茶コーナーなんかも併設してるところで、今は金曜の夕方だと思いねぇ。

ξ゚⊿゚)ξ:けだるい午後だぜ……

( ´_ゝ`):パンパンー

ξ゚⊿゚)ξ:まあ、おげふぃん……

( ´_ゝ`):パンッ!パンッ!

GM:んで、夕方午後。ネットワークであるたまり場にはだれがいる?

ξ゚⊿゚)ξ:ツンはいます。

( ´_ゝ`):いてもいなくてもいいんですか?

GM:ですです

( ФωФ):パン屋にオープンテラスありますか?

( ^ω^):ブーンは通り過ぎます

GM:いない人はそれなりに理由つくってくださいませー。オープンテラスもありありでいいですよ

( ・∀・):俺はブーンに足をひっかけます

( ФωФ):なら、外でタバコすってます

( ^ω^):近くのお菓子屋さんにはしって行こうとして盛大に転びます

( ^ω^):何かに、躓いたお……

GM:兄者はどうかね?

( ´_ゝ`):人苦手なのでパン買って帰ろうとしてます

( ・∀・):俺はそれを見て笑いをこらえて顔真っ赤です

( ´_ゝ`):ギリッ

( ФωФ):あれ、渡辺さんは?

GM:あれ、渡辺さんいる?

从'ー'从:渡辺さんは、補習で居残りでまだ駅前にいません。

GM:おk

( ・∀・):おk

ξ゚⊿゚)ξ:キノドクス

( ФωФ):割と死活問題だったのに



ロマさんはおにゃのこ好きな好色設定なので、口説けるおにゃのこが一人減ってさみしそうですw



( ・∀・):ブーンはまさか補習すら忘れてるのではwww

( ^ω^):ほしゅう……?

( ・∀・):補習っていうのはほら…いやお前絶対補習呼ばれてたって

( ^ω^):まじかお! ちょっとお菓子買ってからいってみるお

GM:ほいじゃあ、モララーでいいかな

( ・∀・):うん?

GM:( ^ω^)などをからかいつつニラニラしているところで、モララーの後ろから聞きなれた声がします。

ξ゚⊿゚)ξ:や ら な い か 

GM:(無視) ('A`)「こんちはー……」

( ・∀・):?!

GM:モララーの飼い主であるドクオがパン屋の喫茶コーナーにやってきます。



モララーの妖怪としての本性は長靴を履いた猫(from80日間世界一周)。ネズミを助けた罪で猫の国
から追われているところを、逃げ込んだ美府市のドクオに弟ということにして匿ってもらっているのです。




( ФωФ):ん? 僕の見える範囲?

GM:うん、見える範囲でいいよ。でかい店じゃないから。外にいても店内がある程度見えるっておもってください。

( ・∀・):あ、卑屈の塊だ

('A`):誰が卑屈じゃボケェ

( ・∀・):この美少年に向かって失礼な!

GM:ドクオは人間ですが、妖怪の事をしっていると思ってもらえれば幸い

ξ゚⊿゚)ξ:はあく

( ФωФ):私立美府学園の生徒なら、顔覚えてるぜ? タバコをもみ消して後ろから肩をたたきます

GM:ドクオは大学生なんですの



ロマさんはブーン達高校生組が通う高校の外注校医さんです。



( ФωФ):じゃあ、男に興味ねぇや

GM:んで、ドクオはモララーの方をちらっと見てから、おもむろにチケットをモララーにおしつけます

('A`):どうせあれだろ、お前らヒマだろ? サーカスのチケットもらったんだ。貰っといて

ξ゚⊿゚)ξ:サ、サーカス?

('A`):うん……大量に押し付けられたけど……行く相手いねぇし……

GM:そういってモララーに渡しますが、どうします?

(*・∀・):い、……行きたくなんかないんだからな!

GM:「それは行きたいってことだよな」と言って押しつけました

(*・∀・):お前がどーしても行きたいっていうんなら仕方なくついていってあげてもいいんだからな!

ξ゚⊿゚)ξ:モララーがつんでれかwwww

('A`):俺はバイトあるからいけないの……ほんじゃ、渡したからな

GM:そう言ってドクオは帰っていきます

(;・∀・):?!

ξ゚⊿゚)ξ:どくおひどす!

( ФωФ):ん。怪しいな

( ・∀・):……ピエロ……

( ・∀・):ピエトロ……

ξ゚⊿゚)ξ:エロ……

GM:サーカスのチケットはちょうど6枚。さて、モララーどうする?

( ФωФ):ドクオをつけていい?

GM:いいけどwwww彼はただの人間ですよ

( ФωФ):家把握しておくと楽かなーと

GM:wwwwwwww 家はモララーが知ってると思うので聞いて下さいw

( ФωФ):そうか、じゃあタバコすってつまらなそーにしてる

( ^ω^):結局補習ってどこでやるんだお…

( ・∀・):ブーンが二人分席とるからー、あとなべっち誘って、…おいちょっとそこのドクオと同じ雰囲気漂わせた
     にーちゃん(兄者)面かせや

( ´_ゝ`):ビクリ

( ^ω^):モララー、どこか行くのかお?

( ・∀・):ブーン、補習連れてってあげるよ

( ^ω^):ありがとうだお! モララーも補習に行くのかお!

( ・∀・):うん行く行く。この補習のチケットもって。ほらそこのにーちゃんも

( ´_ゝ`):なんだ学生…サーカス?

ξ゚⊿゚)ξ:な、何よこれ……サーカス? ふーん、いまどき珍しいわね……

( ・∀・):……行きたいの?

ξ*゚⊿゚)ξ:べ、別に行きたいってわけじゃないけど……

(*^ω^):(かわいいお……)

GM:そんでは、こう和気あいあいとしていると、パン屋の店主兼、ネットマスターである(´・ω・`)がカウンターの奥から
   顔を出します

(´・ω・`):今サーカスって聞こえたけど?



ネットマスターとは、各地域に散らばっている妖怪達のたまり場であるネットワークの元締め妖怪さんの事です。
美府市にあるネットワーク・パン屋(名称未設定)の店主兼ネットマスターがショボンなのです。




ξ*゚⊿゚)ξ:ほらでも、まあ行ってもいいかな。チケット余ってるんでしょ?

( ФωФ):む、サーカスだと? サーカスって言ったら、美女いるよな? 

( ・∀・):超いるね。必需品だよ

(* ´_ゝ`):美女……い、行ってあげてもいいんだからねっ!///

( ・∀・):ツンデレ乙。まあ行きたいならあげるよ

( ФωФ):なあ、兄弟。我輩も連れて行ってくれないか
        なに、保護者がひとり居たほうが、何かと問題がないだろう?

( ・∀・):犯罪者面が居た方が問題だと思うよー

(; ´_ゝ`):俺も保護者だと思うんだけど……



兄者は美府市にある流石神社で神主兼NEETをしている次世代型神主さんです。



( ・∀・):ニートって身分証明書持ってるの?

(; ´_ゝ`):モララーそれまさか俺に言ってるの?

( ・∀・):え?あんた以外にニートいるの?

( ;_ゝ;):俺!神主!神に仕えるキレイな身!

GM:(すっかりショボンの事忘れられてるなぁ)見事にスルーされて泣きながら、ショボンは
   近くにいた兄者のチケットを覗き込みました

ξ゚⊿゚)ξФωФ):テンチョーwwwwwwwwwwwwwww

(´;ω;`):ないてないんだからね!



チャットで行っているので、中々会話は拾えないですよねー。これがオンセの難点だろうか……
GMとしてはPC同士で盛り上がってる姿を見るのは大変好ましいのですが、キーパーソンを無視されると
話が進まないww




( ´_ゝ`):なんだ? とショボンに見せつつ 泣くな店長…(ププー

GM:「いや、ちょっと思い当たることが……」といって、いったん奥にひっこんだショボンは、しばらくしてから
   紙切れを片手に、君たちを呼び寄せます

( ^ω^):なんか気付いたら知らない人がまわりにいっぱいいるお

GM:今回はもう皆顔見知りということにしてくださいww



本編だと、ブーン・渡辺・モララーの高校生トリオはツン達大人組と面識がないのです。



(´・ω・`):他のネットワークからまわされてきたんだけどね。最近、全国で子供が行方不明になる
      事件が発生しているんだ

ξ゚⊿゚)ξ:サーカス+子供誘拐だと……

( ´_ゝ`):それとサーカスとなんか関係あるか? 

(´・ω・`):うん。それで、消えた人数が半端なくてね。妖怪沙汰じゃないかと各ネットワークで調べたところ、
      行方不明になった子供の共通点は、全員サーカスにいっていたことなんだ

( ・∀・):へー!おもしろそう!

( ФωФ):ふむ、興味があるな

(´・ω・`):相手は移動型サーカス。それで、今までしっぽをつかめなかったんだけど……。
       まぁ、そのサーカスがそうだとは言い切れないけどね、一応気をつけてみてきてくれるかな?

GM:だそうです。

ξ゚⊿゚)ξ:からくりに気をつけるぜ……

( ФωФ):助けたら、一人くらい若い人妻……ご褒美、いけない奥さん

( ・∀・):何か発見したら酒くれる?!

( ФωФ):お前、校医の前で飲酒か?

( ・∀・):酒は命の水です

(; ´_ゝ`):えーなんか怖そうでやだなぁ……

GM:「それじゃあ、楽しんできてね」と言って、ショボンは奥に引っ込みました。

ξ゚⊿゚)ξ:ふうん、人攫いサーカスか……平成20年になってもまだいるのね、そんなのが……

GM:さて、サーカスの日取りは日曜日、夜だそうです。

( ´_ゝ`):夜なんだー

GM:夜ですねー。一応みんな都合つけてねw そんで今日は土曜日。一応始まるまで間があるけどどうする?

ξ゚⊿゚)ξ:む、情報収集できるならしてみたいな

( ^ω^):補習じゃなくてサーカスなのかお……

( ・∀・):補習サーカスだよ

( ^ω^):あれ……補習=サーカスかお……

( ・∀・):なべちゃん迎えに行かなきゃなあ。

( ^ω^):渡辺さんが居ないのに気付いて、モララーについていくます

( ・∀・):今日は電話持ってるのかなあ。一週間に一回くらいしか電話もってないじゃんあの子……

( ^ω^):僕も今日は忘れたお

( ・∀・):今日もだろ。日本語は正しく使いなさい

( ФωФ):一応、サーカスについて情報集めたいんだが

GM:はいはい。質問どうぞ。今は質問程度の回答ですねー。場所は町はずれの広場だとチケットに書いてあります。
   規模的にはキダムの一段階下くらいの規模だとおもいねぇ

ξ゚⊿゚)ξ:町外れの空き地か……

( ´_ゝ`):広場かー帰りに寄ってみようかなー

ξ゚⊿゚)ξ:知人の妖怪にかたっぱしから連絡してみて、子供事件とサーカスについて聞きまくる

( ФωФ):その間にうさぎの穴で情報収集おk? 狩野さんの占い聞いてみたい

GM:別ネットワークのことは今回忘れてくださいw



そこまで考えてなかったんだYOwww 所詮初GMです。



( ФωФ):ッチ 近くに人をかくまえる場所はある?

GM:ないですね。広場に建設したかんじなので。

( ・∀・):ピポペパー(なべちゃんに電話

( ^ω^):渡辺さんも一緒に補習サーカス行くお!

ξ゚⊿゚)ξ:安田大サーカスか……

( ・∀・):うんうん今呼び出してるからねー

( ´_ゝ`):呼ばれた気がした

( ・∀・):ニートの上に自意識過剰とは流石だね兄者

( ^ω^):兄者さんチョコ食べるかお

( ・∀・):だからお前それ俺のブラックサンダーだろ!

(*´_ゝ`):お、ブーンくんはいいこだなーありがとガツガツ

GM:兄者wwwwwwwwwwww

( ^ω^):50円だお

Σ(; ´_ゝ`):!?

( ФωФ):(無視して)警察の動きは?

GM:警察は特に。ただサーカスきたなーっていう程度です。

( ФωФ):流石に共通点があるから捜査してると思ったんだが……

GM:因みにサーカス=誘拐という図式は妖怪ネットワークで調査できたので、警察はそこまでつかんでいません。

ξ゚⊿゚)ξ:把握

GM:さて、一応準備中のサーカス見に行くこともできるけど、どうする?

ξ゚⊿゚)ξ:お、行ってみる! 下見下見

( ´_ゝ`):行ってみよっかなー

ξ゚⊿゚)ξ:敵の姿を偵察なんです( ><)

( ´_ゝ`):あ、俺も俺もいきます



ここで離れていた渡辺さん登場。



从'ー'从:呼ばれたわたなべさんがのこのこと現れました。パン屋の前でシャボン玉飛ばして遊んでます。

( ^ω^):渡辺さんがきたおー何してたんだお?



だから渡辺さんは補習だったとry 流石ブーン 知力9



GM:そいじゃあ、誰か渡辺さんにこれまでの経緯を説明しておいてください。

( ・∀・):かくかくしかじか

从'ー'从:サーカスか~!空中ブランコだねぇ~!

( ^ω^):空中……!?

GM:んじゃ、兄者とツンが下見組でよいかな?

( ・∀・):じゃあ高校生三人は広場に居ましょうか?

( ^ω^)'ー'从:広場把握

( ФωФ):じゃあ、その間に最近の被害者に付いて調べてるわ

GM;そいじゃーツンと兄者は下見に行きました。

ξ゚⊿゚)ξ:てくてく

( ´_ゝ`):パンうめぇwww(買ったパンを貪っているらしい)

GM:町はずれの空き地に、それなりに豪華で巨大なテント、猛獣の檻なんかみえますねと。
   入口は当然封鎖されています。

ξ゚⊿゚)ξ:へー、ほんとにサーカスなんだ……

( ´_ゝ`):案外でっかいなーキダムの1段階下って感じだ。

ξ゚⊿゚)ξ:人は見えるかな?

GM:人はまばらですね。入口の奥に忙しそうにしている人が数人いる程度です。
   警備員がおりますので、入口にははいれません。

ξ゚⊿゚)ξ:じゃあ、とくに怪しい動きとかは無いんだ……

GM:うん、ただのサーカスだね。見た感じは

( ´_ゝ`):周りは住宅街?

GM:住宅街というよりは、住宅街を過ぎたあたりの空き地ですね。まわりは原っぱと森です。



今改めて思ったけど、すげぇわかりにくい説明だな俺……



ξ゚⊿゚)ξ:さりげなく通りかかったように装って、警備員か誰かと話してみます。

( ´_ゝ`):把握。そんなツンの後ろについてきます。

ξ゚⊿゚)ξ:この町にサーカスが来るんですかー?

GM:おk。じゃあ警備員が聞き返します。

警備員:なんですか?サーカスみにきたんですか?

ξ゚⊿゚)ξ:いえ、いつもの散歩コースに、なにか面白そうなものがあったもので……

警備員:そうですね、この町にサーカスが来るのははじめてですからねー

ξ゚⊿゚)ξ:なんだか楽しそうですね!

警備員:そうですね~。開始は明日ですので、ゆっくり見に来て下さいね。 

GM:と、にこにこ。どうやら彼は、雇われの警備員のようです。あまり深い話はしらなそうです。

ξ゚⊿゚)ξ:なるほど……「はーい、ありがとうねー!」で、去ります。

( ´_ゝ`):いい感じの人だなあ

GM:おk

ξ゚⊿゚)ξ:子供の姿もみえなかた?

GM:うん。全く。見た感じはただのサーカスです。

ξ゚⊿゚)ξ;ふむー

GM:そんじゃ、今日はこんくらいかな。

( ´_ゝ`)゚⊿゚)ξ:おう!

GM:では、日にちは変わって次の日、日曜の当日です。

ξ゚⊿゚)ξ:また月曜が来るお……

( ФωФ):っじゃ、その間の調査結果

GM:サーカスに移動しながらはなしてくださいw

( ФωФ):あーじゃあ、移動手段はオレの車でおk?

GM:おk。今は開演時間間近。君たちは貰ったチケット片手にサーカスに向かいます。

ξ゚⊿゚)ξ:むかうー

( ФωФ):ってか、駐車場ある?

GM:あるよー。近隣の野っぱらを駐車場として解放してます。
   そんじゃロマさんは全員車に押し込めてブブーンととばしてくださいませ

( ´_ゝ`):(JKと密着ハァハァ…)

ξ;゚⊿゚)ξ:兄者きめぇェーッ!!!

( ・∀・):ブーンそんな気合入った格好してたらサーカスの人に間違えられちゃわね?

( ^ω^):え、何かおかしいかお?

( ・∀・):なんでお前顔にペイントしてるんだよ……おかしいだろ……

( ^ω^):カーチャンにサーカスは何か聞いたら教えてくれたんだお

( ・∀・):ブーンのカーチャン……息子は強く育っています……

( ФωФ):で、サーカスや被害者に付いて調べてみたんだが……どんな結果だった? ダイスで求める?

GM:自己調査でいいですよー そこまで深く設定してないので



本来の形であれば、なんらかの調査系技能のLVを目標値とするか、もしくはGMとの即決勝負で調査結果
をある程度教える、なのですが……ぶっちゃけそこまで考えてなかったw




( ФωФ):じゃあ、あまりまともな結果じゃなかったわけか

GM:んですねw



:サーカスにて:



( ФωФ):広場だけでも結構広そう

GM:ですねー。けっこうな台数の車が止まっています。で、昨日下見した人はわかるとおもうけど、昨日とは違ってもう
   電飾ビカビカー、ピエロうじゃうじゃーの派手派手です

ξ゚⊿゚)ξ:なんと。昨日とぜんぜんちがうじゃない……いったいどうやったら一日でこんなに……

( ´_ゝ`):うおー派手派手ピカーン

GM:んじゃ、駐車場についたでいいかな?

( ^ω^):カーチャンの言ったとおりの人がいっぱいいるお!

从'ー'从:キャンプファイヤーはまだかなぁ~。

(*・∀・):うわあ……

ξ゚⊿゚)ξ:サーカスってすごいなー(感心)

( ´_ゝ`):子供もいっぱいいるのかな……

GM:子供なんかモリモリいますね

(* ´_ゝ`):こんな夜中に幼女がたくさん出歩くなんてけしからんな……危ないッたらもうプンプン

( ・∀・):ニートが堂々とサーカスにこれる時代とは日本も終わったな

( ФωФ):(子供で思い出し)被害者の年齢はどんな感じだった?

GM:大体5~10歳前後が多いですね。そんで、入口に近づくとピエロがチケット提示を求めてきます。

ξ゚⊿゚)ξ:ひかえおろうー

ピエロ:チケットはあるかな?キャッホーイ

( ´_ゝ`):ピエロハイテンションww

( ФωФ):キャッホーイwwwwwwwww

( ^ω^):ひゃっほー! あるお!

( ´_ゝ`):ニートじゃないもん!チケットもあるもん!

( ・∀・):イエアー!

( ФωФ):あ、直前までタバコすってたので、それをもみ消します。

ξ゚⊿゚)ξ:あ、はい、これ……

ピエロ:もらったよーキャッホイー じゃあお嬢さんには風船プレゼンツ!

ξ゚⊿゚)ξ:あ、ども……

GM:といながら、みんなに風船渡していきますよ

从'ー'从:風船貰っちゃった~。

( ・∀・):男女差別反対!俺にもよこせ!

( ^ω^):風船ほしいお!

( ´_ゝ`):わーい風船ー! 

( ^ω^):兄者女の子じゃないのにずるいおwwww

ピエロ:あせらないでねwwwいっぱいアルキャホーイ

(*・∀・):風船…(テカテカ 浮かぶ風船…風船浮かぶ…(ブツブツ



お前らどんだけ風船好きなんだ



( ´ω`):風船……

(;・∀・):いやお前奪い取ってたじゃん……

( ^ω^):気付いたら持ってたお!(どうやらピエロから奪い取ったらしい)

( ´_ゝ`):ブーン両手に持ったら飛べそうだな

( ^ω^):⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

(;・∀・):ブーーーーーーーーン?!

(; ´_ゝ`):ブーンが走り出しましたー!

GM:さて、風船も皆さんに配ったところで、テントの中にどうぞ。中は巨大なサーカス空間。
   座席は円形状に10段ほどあります。

ξ*゚⊿゚)ξ:わぁ……。これがサーカスかー

GM:席はまだまばらですね。座る場所は前列・中列・後列お好きにどうぞ。座った場所おしえてねー

ξ゚⊿゚)ξ:ふむ、ここは考えどころだなー。前に座ったら全体が見えなさそう。
      でも後ろだと事件がおこったときに駆けつけられない……

( ^ω^):前列がいいお!

从'ー'从:ブーン待ってよぉ~!

ξ゚⊿゚)ξ:よし、中列に座ります。

( ^ω^):一番前の正面ゲットだお! フヒヒ

( ФωФ):ふむ、前列。そんでブーンに風船を押し付けておく

从'ー'从:前列。ブーンの隣に座りました。

GM:兄者とモララーはどこすわる?

( ・∀・):ブーンとなべちゃんの近く。

(; ´_ゝ`):もたもたしてたら後列しか残ってない!

GM:好きな場所でいいよww

( ´_ゝ`):大人だから皆に前のほう譲ってあげるんだよ、と押し付けがましく後列に座る

( ^ω^):あれ……気付いたら風船が3つになってるお……

( ・∀・):いいなーブーン……ひとつちょうだい

( ^ω^):青と赤と黄色どれがいいお?

( ・∀・):黄色!

( ^ω^)っ:あげるお

(*・∀・):わー……当たり前なんだからな!

( ´_ゝ`):モララーそれ一個ドクオに持って帰ったげるの? プススー

(;・∀・):そ、そんなんじゃないんだry



どんなんだ。



GM:そいじゃーそうやってニラニラwktkしているとですね、そろそろ座席も埋まり始めるのですよ。
   だんだん人が増えてきて、会場にはお子様共の絶叫なんかもきこえたりするわけです。

ξ゚⊿゚)ξ:けっこうお客も入るのね。

( ^ω^):気付いたらいっぱいだお

GM:そうですねー。規模はそれなりにでかいです。

ξ゚⊿゚)ξ:さりげなくガキの位置をだいたいチェック……

( ・∀・):モララーは、風船を両手にもち、交互に見てニコニコしています

( ^ω^):ブーンは風船を両腕に巻いてはしゃいでます

( ФωФ):なにか裏がないか、サーカス団員の様子をチェック

GM:そんなこんなしているうちに、会場の照明がバンと落ちます。

( ^ω^):暗くなったお!

ξ*゚⊿゚)ξ:いよいよ始まるのね!

GM:そして、しばらくするとスポットライト。いかにも団長風なかんじの人が「レディースアンドジェントルメン!」
   と始めるわけですよ。

ξ*゚⊿゚)ξ:わーわーー

(* ´_ゝ`):なんの警戒もなく舞台にwktk

( ^ω^):変な髭だお

( ・∀・):変な顔だな

GM:(ボロクソに言うなお前ら……)セリフめんどいので要約すると、「楽しんでいけよお前らバッキャロー」です

ξ゚⊿゚)ξ:おもしろそうだぜー

( ФωФ):団長の脇にいる女性アシスタントあたりに注目

GM:むちむちぷりんなおねえさんを両脇にはべらせてますねw

(*ФωФ):やっべ、スタイルやっべ

(* ´_ゝ`):ハァハァ……

( ^ω^):変な髭なのにキレイなお姉さんが一緒だお……

(;・∀・):ブーン、おいしそうとか思ってないよね?お姉さん(食物的な意味で)

GM:さて、それではショーははじまります。ライオンの火の輪くぐり、空中ブランコ。ジャグリング。などなど。
   見ているかんじ、普通に凄いサーカスですね。

(*・∀・):すげー! すげー! すげー! わー! すごーい! ちょ、すげー! わー! にんげんやるぅ!

ξ*゚⊿゚)ξ:サーカスすげー!

(* ´_ゝ`):おぉおおーー

从'ー'从:渡辺は口を半開きで見入ってます。(こんなかんじ→从'p'从)

(*^ω^):すごいお! 補習ってすごいお!(ブーンはモララーが教えてくれるまで補習=サーカスと信じてます)

( ´_ゝ`)゚⊿゚)ξ:ブーンwwwwwwww補習wwwwwwwwww

( ФωФ):妖怪をつかってそうな気配は?

GM:妖怪を使ってる気配はないですね。普通にサーカス集団。で、一旦落ち着いた後、
   きれーなおねーちゃんがでてきます

(*ФωФ)´_ゝ`):ウホッ ktkr

GM:おねーちゃんはうふんとウィンクをしたあと、用意されていた箱の中に入っていきます。

( ・∀・):おーべっぴんさんだねー

(* ´_ゝ`):やっべ 今俺にウインクした間違いない

GM:そこで髭団長が出てきて、むにゃむにゃ呪文を唱えると……

( ・∀・):えーなんか地味ーもっと派手な効果音とかほしーい

GM:(うるさいそこまで考えてなかったんだい!)箱をあけたあと、おねーさんの姿がない!

( ^ω^):おねーさんがいないお!!

GM:しかし髭もおねーさんに負けじとウィンク!箱をしめて呪文をとなえると……なんと、箱の中にはおねーさんが!

( ^ω^):いたお!

( ´_ゝ`):おほぉーー

从'p'从:ほぁー

( ・∀・):なべちゃん、よだれ

从'ー'从:ごめん。モララー君。口閉め忘れちゃって。ゴシゴシ。

ξ゚⊿゚)ξ:……

( ФωФ):手品か? あるいは……

GM:所謂人体消失系のマジックですね。

ξ゚⊿゚)ξ:マジック……ね……しかも消失系の……

(; ´_ゝ`):(ツンちゃんなんか怖い顔してるなぁ……)

GM:さて、そんで出てきたおねーさんは、会場内をきょろきょろと見回すと

ξ゚⊿゚)ξ:注目します

( ФωФ):おい、ブーン手を上げろ

(*^ω^):(躊躇いなく)はいだお!

(;・∀・):あ、馬鹿!

( ФωФ)+:男は捨て駒なんだよ

GM:そうだな、ブーンの近くに近づき……その隣の女の子の手を取ります。

( ´_ゝ`):!?

( ´ω`):僕じゃないのかお……

从'ー'从:あれれ~?なんだか手を握られたよ~?

GM:女の子は会場につれていかれ、「今からこの子を見事消してみせましょう!」と髭のアナウンス

从'ー'从:お姉さんの手によだれがついちゃうよ~。

(;ФωФ):ッチ 後列で刀になっとくんだった



ロマの本性は巨大な妖刀なのです。まぁ、変身解いても薄暗いから気づかれはしないかな……



( ^ω^):渡辺さんがステージにいるお

GM:あ、ごめwww( ^ω^)の隣は渡辺さんだっけwwww

全員:wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

GM:渡辺さんの隣でいいやww関係ない女の子でwwwwwww

从'ー'从:こwwwれはwww恥ずかしいwwww

(;^ω^):よく見たら渡辺さんじゃなかったお!

全員:ブーwwwwンwwwwwww

GM:まぁ、ようするにだ、女の子は箱に押し込められて、また髭がうんちゃらかんちゃらと呪文を唱え
   箱あけると女の子消失。

ξ;゚⊿゚)ξ:くっ……

( ^ω^):また消えちゃったお

GM:あけると、元通り。女の子ははにかみながら客席へと戻っていきます。

( ^ω^):すごいおー。どうやってるかわからないお

从'p'从:口ぽかーん。

ξ゚⊿゚)ξ:……元の女の子と同じなのかしら……。あるいは暗示……。どちらにしろ、ここは警戒ね。

( ´_ゝ`):おおおおお……? ツンちゃんなんか言った?

( ^ω^):? ツン、難しい顔してどうしたんだお?

ξ゚⊿゚)ξ:ん、え、い、いや……なんでもないの。ほんの、推測……

( ´_ゝ`):? ふーん?
      
( ФωФ):トイレに行く。それで個室で刀に。オーラ感知起動。

GM:それでは、ここで判定を。オーラ感知あるのロマだっけ?

( ФωФ):おうよ

GM:んじゃ、ロマはちょっとまって。無条件でわかったことにしておkなので。
   前列に座っていた人は知力ー1、中列はー2.後列はー3で判定してください。



ここで、とある目標に気付くかどうかの判定をします。
ロマネスクはオーラ感知という『対象のオーラを見て妖怪であるか人間であるか分かる』能力を持っている
ので、拡大解釈して判定なしでわかる事にしました。
で、ロマ以外の全員知力から抵抗値をそれぞれ引いた数字を目標にダイスを振ると……




GM:では判定の結果、ブーン以外は気が付きましたw あと、ロマはオーラ感知で気づいたことでおk

全員:wwwwwwwwwwwwwwww

( ^ω^):/(^o^)\wwwwwwwwwwwwwww

( ´_ゝ`):wwwwwwwwwwwwwらしいwwwwwwwwwww

( ФωФ):まぁ知力だからなwwwwwwwwww



ブーンの知力は9、と平均以下です。そこから前列に座っていたので抵抗値としてー1。
要するに、ブーンはサイコロを3個振って8以下の数字を出さないと失敗なのです。




GM:じゃあ気づいた人はだね、箱からスモークがもりもりでているのですが、
   そこに妖力のカスのようなものがあることに気が付きます。

( ・∀・):なんか気持ち悪い……

从'ー'从:あれれ~?煙の中に変なのが混じってるよ~。

( ФωФ):妖力にカスってあるんだ。残り香とかじゃなくて

GM:うんー。妖力が消える瞬間、みたいなイメージでとらえてもらえれば。

( ´_ゝ`):……あの箱、怪しくね?

( ・∀・):……妖力……

ξ゚⊿゚)ξ:妖力がある……よね……

( ФωФ):確定だな

(^ω^≡^ω^):みんなどうしたんだお?

( ・∀・):いや、あのお姉さんぱっとだったなって



教えてやれよwww




:サーカスが終わって:



GM:ブーンに説明するかどうかは各人に任せますw 
   そんで、そのあともショーは続き、サーカスはつつがなく終了いたします。
   人は出口に流れていきますが……さて、観客席にはまだ誰かいるかな?

( ^ω^):ブーンは、風船つけて走り回ってます

(∩・∀・):ブーン、あんまり遠くまで飛ぶんじゃありませんよー

( ^ω^):モララーも一緒に走ると楽しいお!

(;・∀・):僕は遠慮しとくよ……

ξ゚⊿゚)ξ:(そんなブーンを呼び止めつつ)ブーン、あの箱がかくかくしかじか……なの

(*^ω^):ツンはすごいお! 全然わかんないお!

从'p'从:渡辺さんは、そのへんで天井をぽかんと見つめてます。口半開きで。

( ´_ゝ`):皆ウロチョロしてるwww さっきの幼女どこ行ったかな?

( ФωФ):我輩は裏手に回ろう

( ・∀・):モララーはブーンを眺めつつ考え事をしています

( ´_ゝ`):おーいおーいステージの幼女ー! 幼女幼女クンカクンカ

GM:んじゃ、兄者が幼女を探しているようなので、兄者の前に、あきらかにきょろきょろしている奥さんがおります。

ξ゚⊿゚)ξ:むむ

( ФωФ):我輩も裏手に回って探してますよ



ここで、会場内に留まっている兄者組と、裏手にまわって探すロマの二組に別れました。
まずはツン組の描写からどうぞー。





:兄者と奥さんとカッコの位置:



GM:座席の裏をさがしたり、会場内をきょろきょろしたり。

( ´_ゝ`):? どうかしましたか?

GM:奥さんは兄者に気がつこう。そんで、兄者を見ると「うちの子が……」と涙目になって話しかけます

( ´_ゝ`):うちの子?さっきステージに上がったおにゃ……女の子のお母さんですか?

( ´ω`):アッー! 風船が……(つまずいて転んで、風船が一個飛んで行ったらしい)

( ・∀・):ジャーンプ!!!!(風船をキャッチ)

( ^ω^):2mはとんでるお!

(;・∀・)っ:ゼェゼェハァハァ猫妖怪なめんな!

(*^ω^):ありがとうだお、今度は取れないようにちゃんと結ぶお!

(;・∀・):なんで風船で亀甲縛りをしようとするの!この子はもう! 風船なんだよ!ファンタジーなんだよ!ぐすん

( ´ω`):紐が短すぎたお……

GM:(こいつらwwwwwwwww)んで、兄者に奥さんは説明します。どうやらこの人はさっきの幼女の母親のようです。
   先ほどステージから戻ってきたあと、ちょっと目を離したすきにいなくなってしまったんです……と。

Σ(; ´_ゝ`):なんと!

GM:兄者はどうする?

( ´_ゝ`):一大事じゃないか……と周りに話せそうな仲間いるか探します

ξ゚⊿゚)ξ:兄者のそばにいます

GM:頑張って兄者説明して!wwツンくらいしかいないけどw

(; ´_ゝ`):渡辺さんヨダレ……ブーンはアレだし……モララーなんか怖いし……

从'p'从:あ!ほんとだ~。どうして夢中になるとヨダレ出ちゃうんだろうねぇ。

( ・∀・):なべちゃんほらチョコあげるから口閉じなさい

( ^ω^):僕もチョコ食べたいお

从'ー'从:あ、モララー君ありがと~モグモグ。チョコ美味しいねぇ。

( ;∀;):うん、それ僕の手だから。猫ダシおいしいかい?

从'ー'从:あれれ~! なんだか、歯ごたえが妙に良いよ~。

( ´ω`):僕の分はないのかお……

( ・∀・)っ三■:ほらブラックサンダー!

( ^ω^)っ■三:ちょこきゃっち!

m9(*´_ゝ`)+:……ツンさん! 君しかいないwwww(何かを悟ったらしい)

ξ゚⊿゚)ξ:心底きめぇwwww(ど、どうしたの?)

( ´_ゝ`):ツンちゃんツンちゃーん!かくかくしかじか!!

ξ゚⊿゚)ξ:必死すぎワロタwwwwww(え……一大事じゃない)

ツン・兄者以外:ツンwwwwwwwかっこの位置wwwwwwwwww

(; ´_ゝ`):なんかさっきから心が傷ついてる気がする……

GM:そんじゃ、ツンにかくかくしかじかと説明し、当然善良であるきみたちが母親をしかとしてすすむわけがないと。
   奥さんは涙目と期待のまじった目で兄者を見ているぞ。

(*´_ゝ`):やべぇ奥さんの目ハァハァ

ξ゚⊿゚)ξ:そうなの……じゃ、一緒に探しましょうか。

奥さん:すみません! 本当にありがとうございます!

ξ゚⊿゚)ξ:名前とかわかりますか?

GM;じゃ、手わけして探してくれたまえ。名前は……特に決めてなかったな。洋子ちゃんで

ξ゚⊿゚)ξ:ヨーコ!どこだい僕のヨーコ

( ;∀;):いたいいたい洒落にならない力で噛まないでええええ!(まだ噛まれてたらしい)

从'ー'从:(口をやっと離して)あれれ~モララー君血が出てるよ~?

( ;∀;):気に、しない、で…ハア、ハア…テントの外出てみる?兄者とツン一緒だと心配だし……

Σ( ^ω^):ツンは外に居るのかお! いくお



( ^ω^)はξ゚⊿゚)ξに惚れているのです。



(;・∀・):………お前ってわかりやすくていいねえ

从'ー'从:うん。ふたりがいくならいくよ~。

GM:そいじゃロマに移ろうかね



:ロマと言いくるめと潜入だ!:



GM:裏手に近づこうとしたところで、関係者以外立ち入り禁止だよ と釘をさされてしまいました。

( ФωФ):言いくるめでそいつ言いくるめて先に進んでいい?

GM:いいよー。ロマはまんまと言いくるめで、奥の方に進んでいきました。
   進んでいくとわかるのですが、団員さんたちは忙しそうに後片付けなんかをしています。

( ФωФ):えっと、関係者か警備員か教えてください

GM:団員さんは関係者ということで。

( ФωФ):あい。じゃあ、言いくるめ。

( ФωФ):「我輩、獣医でね。実は先ほどのライオンにどうにも病気の気配があったんだ。
       動物の病気とあればちょっと捨て置くわけにはいかない。
       そこで少々強引だが診察だけでもさせてもらえないだろうか?
       なに、我輩が勝手にやっていることだ御代は取らないよ。どうだろう? 少し時間を取らせてもらえないか?」

GM:おk。じゃあ言いくるめられたことにしておこう。団員はちょっといぶかしみながらも、
   そうですか、と信用してライオンの檻に案内していきます。

( ФωФ):じゃあ、中に入ったらすぐに、ツンに電話。



ここで、兄者組に場面を移しましょう。



:ロリコンニートと奥さん・再び:



( ´_ゝ`):洋子さん……とりあえず一緒に警備員さんに聞きに行かないか



洋子は娘の名前だぞ、兄者。



GM:母親はおろおろしながら兄者たちを置いて進んでいきます。

ξ゚⊿゚)ξ:ねぇ兄者……気にならない?箱マジックのときの妖気……

( ´_ゝ`):その後幼女が消えた……怪しいよなJK……

ξ゚⊿゚)ξ:あれがもし、何かの暗示をかけているものだとすれば、いまごろヨーコは、
      かってにどこかへ歩いていってるってことも考えられないかな。

( ´_ゝ`):うんうん

ξ゚⊿゚)ξ:でさ、あいつらが妖術かけて、どこかに歩いていくように暗示をかけるとすれば、
      どこに行くように暗示すると思う……?

( ´_ゝ`):どこに……?

( ・∀・):高校生組、兄者んとこいきますが大丈夫?

GM:大丈夫ー

ξ゚⊿゚)ξ:ほら、さらう気なんでしょ?

( ・∀・):高校生組到着しますた。

GM:高校生組に経緯説明してね>( ´_ゝ`)

ξ゚⊿゚)ξ:だったら、サーカス関係者以外立ち入り禁止のところに歩いていくように仕向けると思わない?

( ´_ゝ`):……うーん……あ、おーいモララー達ー!

( ・∀・):あ、居たいたおーいロリコンニート!

( ^ω^):ニート! ニート!

(*^ω^):(ツンはいつもかわいいお)

Σ(;´_ゝ`):ロリコンニートなんていないよ……ブーン君まで!?

从'ー'从:ニートさん、どうしたんですか~?

( ;_ゝ;):酷い!なにこの高校生組!!

GM:wwwwwwwwwwww

( ・∀・):社会の屑どうした!

( ;_ゝ;):社会人の話聞きやがれ、と説明しました

GM:んでは、ツンの携帯にぴろりーと着信が

ξ゚⊿゚)ξ:あら着信ニダ

全員:ニダwwwwwwwwwwwwww

( ФωФ):もしもし、そちらの状況はどうだ?

ξ゚⊿゚)ξ:カクカクシカジカニダ

( ФωФ):なるほど、こっちは潜入に成功した。

ξ゚⊿゚)ξ:あなた今立ち入り禁止のところにいるの? 女の子はそこに歩いていった可能性があるわ。
      注意して。やつらが警戒している場所が、きっと女の子が行くところよ。

( ФωФ):わかっている、トイレでも借りてオーラ感知を試みるつもりだ

GM:(そろそろ話進めるか……)兄者組。
   ( ・∀・)たちに説明をしている間に、母親がいなくなっていることにきがつきます。

(; ´_ゝ`):……あれ!?奥さんは!?

ξ;゚⊿゚)ξ:ははおやー!

Σ(;ФωФ):人妻だと!(携帯越しに聞こえたらしい)

ξ;゚⊿゚)ξ:おっくさーん/(^o^)\

(; ´_ゝ`):お、おくさーん!おくさーん!?

(;^ω^):奥さんどこだおー

(;・∀・):ブーンまさかついに一線を越えたんじゃ……(食物的な意味で)



ブーンは平たくいうとカービィのようになんでも飲み込む妖術を使えるから、というのを
踏まえての発言ですね。決して性的な意味でではないぞw




GM:奥さんはぽひゅっといなくなってますね。今会場には片付けの団員さんたちと、君たちしかいません。

(; ´_ゝ`):片付けの団員さーん!そのへんに迷子の奥さんいませんでした?

ξ゚⊿゚)ξ:まいごwwwwwwwww

団員:え? あぁ、すみません。ちょっと気がつかなかったですね……

(; ´_ゝ`):あれ……これヤバくね?

ξ;゚⊿゚)ξ:奥さんまでいなくなるとは……想定外ね……

(;^ω^):親子で迷子かお

从;'ー'从:おうち帰っちゃったのかなぁ。奥さん。

( ・∀・):自分の意志でいなくなったんだと思う? 奥さん

( ^ω^)?:奥さん、兄者さんにお願いしたんだお? なのにいなくなっちゃったのかお?

GM:奥さんの捜索むなしく、君たちの視界の中にはそれっぽいひとはいませんねー。
   そいじゃあロマに場面を移そう。



:ロマと奥さんと不思議なテント:



( ФωФ):じゃあ、業務員のトイレを借りてそこからオーラ感知。

GM:トイレはテント裏手、少し離れた所にあるとおもいねぇ。

( ФωФ):奥さんはまだ見てないから、気配が分からんので、女の子の気配を探る。

GM:オーラ感知の発動判定だけしてくだしあ

( ФωФ):目標値いくつだっけ?

GM:あ、術か

( ФωФ):妖力だよ

GM:いいや、そんじゃあ感知をしますが、女の子っぽい気配はしません。

( ФωФ):ッチ

GM:で、だ。舌打ちしながらロマがトイレットからでてきますと、視界ぎりぎりのところに、
  ふらふらと歩く女の人を見つけます。

( ФωФ):後をつけます

GM:離れているのでよくは見えませんが、風にまぎれて「ヨーコ」と小さな声が聞こえますね。

(; ´_ゝ`):(うほー(心の声))

GM:ロマは奥さんみてないんだっけ?

( ФωФ):見てないし、ヨーコが誰なのか分からない

GM:おk。じゃあ、後をつけていくと、奥さんはふらふら歩きながら、テントの裏にある、
   もうひとつ小さなテントに吸い込まれるように歩いていきます。

( ФωФ):好色判定?

GM:してもいいけど今は心あらず状態なのが遠めでもわかりますね。

( ФωФ):そんな女性は口説けないな。



ロマは好色というマイナス特徴を持っています。女性を見ると意志判定に成功しないと女性を
口説きまくるんですね。今回は女性の状態が状態、ということで意志判定なしで自動抵抗したってことで。




GM:じゃ、あとつけてくだけかな?

( ФωФ):もし、団員に声をかけられたら、即座に女性の下へいくよ

GM:おk。周囲には団員の姿はありません。そのまま後をつけていくと、女性はふらふらテントに入っていきます。

( ФωФ):刀になって突っ込みたいが、我慢

GM:と、ここで感知でわかったことにしていいけど、そのテントから、先ほどの箱から流れていたのと
   同じカスがもりもりわいているのがわかりますね。

( ФωФ):持ち前の好奇心で中をのぞく

GM:覗くね。テントの中には、扉が一枚直立しています。あとはなーんもなし。さて、どうする?

( ФωФ):扉をくぐる。ただし、

GM:(オンリーロンリー突貫されると困るwwww)仲間は呼ばない?

( ФωФ):ツンに電話をかけて通話状態を周囲の音を聞けるようにしておく。

GM:(ホッ 何とかなりそうだ……)おk。じゃあツンに着信。経緯と行動を説明してくだしあ。

ξ゚⊿゚)ξ:おう! 状況を聞けるようにしとくぜ……

( ФωФ):かくかくしかじか。

ξ゚⊿゚)ξ:そうか、それは怪しいな……

( ФωФ):ついでに、女性の容姿、奥さんと一緒?

GM:いんや、奥さんはもうはいったあと(奥さんと一緒? しか見てなかった)

( ФωФ):いや、遠目にみた大体の服装

GM:うん、かっこうは一緒。じゃ、そのかくかくしかじかの中でわかったことにしていいけど、
   その女性がヨーコ、と言っていたということをツンは聞きます。

ξ゚⊿゚)ξ:なぬ。それは娘さんの名前よ! その奥さんの、行方不明の……!

( ФωФ):ビンゴだな。

GM:じゃ、ツンたちにいったん話を戻そう

( ФωФ):吶喊(とっかん)する! 通話はきるなよ?



しちゃらめぇええwww と思いつつ兄者たちへ。



:合流までもう少し:



GM:ロマからの情報で奥さんの居場所がわかりましたが、どうします?

ξ゚⊿゚)ξ:向かうべきだよな……どうだ、みんな?
      
( ´_ゝ`):近いんだろ?行こうぜ 怪しいし

ξ゚⊿゚)ξ:彼(ロマ)一人だと、荒事のとき、女の子たちの安全が心配だ……

GM:wwwwwwwww

( ´_ゝ`):wwwwwwwツンちゃんwwwww

( ・∀・):兄者もほぼ同じ認識だってこともわすれんな?

GM:そいじゃ、いく宣言した方は一応敏捷、忍び技能持ってる人はLVを目標値にサイコロふってくだしー。
   成功した人は団員の目をすりぬけてロマの元まで到達していいよ。

ξ゚⊿゚)ξ:8! 成功! よし! ストーキング成功!

GM:ブーンも成功

(*^ω^):ツンに着いて行くお



と、ここでダイス振ってもらいましたが、時間がかなりおしていた為。



GM:うむ 話がすすまなさそうなので、ついていくひとはみんな成功でいいやwww

( ・∀・):ついてきます

( ´_ゝ`):ついていきますー(失敗したけどラッキーwww)

( ФωФ):GMすごい勢いだなww

GM:時間おしてるからなwww大体の頭から最後までの流れを把握してもらう、程度の認識ですので
   その辺は吟遊するぜ。ほいじゃ、ついてくひとはロマと合流。

ξ゚⊿゚)ξ:全員でストーキングwwwwみなぎってきたwwww

从'ー'从:待機しまーす。



从'ー'从のプレイヤーには一応、ここで待機するとゲーム終わりまっせ?と聞きましたが。
時間が時間で凄い眠そうだったので、実質ここでの離脱となりました。申し訳ない……
この後も次々脱落者が出てくるのが見どころである。
因みに吟遊っていうのは、自分が用意した物語を一方的に押し付ける(プレイヤーに選択の自由を与えない)者で、
要するにこっちの都合よく勝手に進めていくぜーってことです。




:やっとこ合流@どこでもドア前:



ξ゚⊿゚)ξ:合流!

GM:件のテントの前にいます

( ´_ゝ`):おお 合流合流

( ФωФ):あー扉ぶち壊してー

(;^ω^):なんか物騒な事言ってるお

GM:扉はたったまま。奥さんも扉の向こうに消えたまま。さて、ここで扉にはいらないなんていう奴はいないよな?

( ФωФ):あの豚(ブーン)に我輩振ってもらえば、扉ぶち壊せるかな

ξ゚⊿゚)ξ:中の様子が伺えないものか……

( ´_ゝ`):……どうしようか

( ФωФ):扉だけってことは、どこでもドアの認識でおk?

GM:そうだねーそんなかんじ。(このままだとドアブチ壊されそうだな……)じゃあ、えーと。
   ブーンは好奇心持ちなので、扉をがちゃんと開けます。

ξ゚⊿゚)ξ:wwwwwwwwwwwwwwwww



好奇心というマイナス特徴。一見聞くとプラスのような感じもしますが、実際には例えばあからさまに罠だと
わかっているようなスイッチでも、意志判定に成功しないかぎりは押してしまうという厄介な特徴だったりします。
特にブーンは重度の好奇心持ちですので……




( ^ω^)っ:お邪魔しますおー!

Σ(; ´_ゝ`):ブーーーーン!?

Σ(;ФωФ):我輩も好奇心持ちだけど耐えたのに!

( ^ω^):⊂二二二( ^ω^)二⊃(風船は両手に)

GM:普通にあけられる扉でしたwでは、ブーンが気持よくお邪魔したあとを皆さんついていきます?

(; ´_ゝ`):すげぇブーンの勢いすげぇ

ξ;゚⊿゚)ξ:「ブ、ブーン!なにやってるの!」と、追いかけます

(*ФωФ):「ひゃっほーう!」と奇声を上げて突っ込みます

(;・∀・):「ブーンまてってこら!」おっかけます

GM:(風船wwwww)じゃ、もりもりと扉に入り、最後の一人がはいったところで、扉はバタンと閉じられ、
   後ろを振り返ると扉は消えていますね。

Σ(; ´_ゝ`):!?

Σ(;・∀・):あっ

Σξ;゚⊿゚)ξ:アッー

( ФωФ):扉破壊する予定が……

( ^ω^):(閉じたことに気付かず走る)

GM:後ろはしっくいの壁になっています。上半分漆喰で、下は木の、洋館のようですね


その2に続く。
スポンサーサイト

企画
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://mochiya99.blog25.fc2.com/tb.php/65-e0ff3e05
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。